手放す=愛する

      2019/07/05

パラレル移動

過去ブログから転載しています。

ーーーーーーーーーー

 

最近「ありのままの自分」で居られないなぁっていうのが出てきました。

いつでも自分らしく在りたいけど、ついつい頑張っちゃう。

子どもたちや実家の家族に対しては割と平気だけど
旦那さんやお友達と会うときにそう感じているみたい。

そのままの自分じゃ受け入れてもらえないような気がしたり。

でもそう感じるときって
「ありのままの自分」を否定しているのは自分自身なんですよね。

うーん、まだまだ私の中に愛せる部分はたくさんあるわ(笑)
くりーんくりーんy’s

玉ねぎの皮を剥くように、少しずつ少しずつクリーニングして
本当の自分に近付いて行く。

少し見えてきたかと思うとまた分厚い皮が現れたり・・・

そんなとき、そこに居るのは古い殻を脱いで新しくなった私。

同じに見える現実も、手放し続けている限り「同じ」記憶はひとつもない。

一度手放せたと思った現実が再現されたとき
そこにいるのは以前とは違う、一回り大きくなった私。
そこに在るのは以前とは違う、より深いところの記憶。

新しい私でまたクリアリングすれば良い。
少しずつ「大いなる私」と同じ姿に、愛とひとつになれば良い。

完全で完璧な本当の私にとって、無駄なものは何一つないから
道端の塵も、誰の目にも止まらない一輪の花も
すべてが「大いなる私」にとって必要なもの。

この苦悩や、この感情や、この選択のすべて
ほんの一瞬頭をよぎった思考でさえも、愛すべき「私」の一部なんだ。

「大いなる私」の愛の一部なんだ。

クリアリングとは「大いなる私」「本当の私」に還ること。
本当の私は「愛」そのもの。

つまり、手放すことは愛すること。

私の中に愛を見つけること、私のすべてを愛することが
「本当の私」に還る方法なんだ。

 - SELF-パートナーシップ, スピルチュアル, 日記 , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。