パラレルを遊ぶ

      2019/07/05

これまでいろんな願望実現メソッドをかじってみたけど

叶ったり叶わなかったり

コツは「決めるだけ」「願いを解き放つ(執着しない)」とか言われても

よく分からなかった。

そうしたつもりでも全然叶わなかったりすると

やっぱり執着してる自分、決めてない自分に気付く。

 

今思えば、地獄の底から天国の小さな入り口を見上げて

細い細い蜘蛛の糸を見上げているような感覚。

私だって蜘蛛を助けたことあるんだから、ここは私の居場所じゃない!

って叫びながら、一本の蜘蛛の糸を奪い合っている。

上りきって天国に行けたなら、願いが叶うと信じて。

 

今は、一瞬で「わかる」

地獄で蜘蛛の糸を奪い合っていた私に

「はい、カーット!お疲れ様〜!」って声がかかって

その瞬間そこは地獄でもなんでもなくなる。

望みがあるなら

「じゃあ次のシーンいきまーす!」って自分で決めればいい。

地獄の罪人を演じてもいいし、天国のお釈迦様を演じてもいい。

目の前の現実が変わらなくても

演じるシーンや役柄が変われば衣装や背景を変える時間が必要なのは当然だから

なんの不安もなく、「そうなる」って確信してる。

 

「決める」ってこういうことか!ってやっとわかったし

これまで分かったつもりだったことも、理解が更新された感じ。

 

好きなパラレルを選んで、そこで遊ぶ。

飽きたらまた違うパラレルを選ぶだけ。

 

だから、望まない現実、意図しない思考に気付いたら

「はい、カットー!」って止めてみよう。

望むシーンを意図して、リテイク。

 

 - SELF-パートナーシップ, スピルチュアル, 日記 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。