ヒーリングはいつまで必要?

      2019/07/05

過去ブログから転載しています。

ーーーーーーーーーー

終わってしばらく経ってしまいましたが
先月1カ月間かけて開催しました性のクリアリング、お疲れさまでした。

ご感想を頂いた皆さま、本当にありがとうございます。

私自身は自分のアイデンティティーを見直す機会がたびたびありました。
ライフワークだと感じていたクリアリングを疑う気持ちや
ヒーリング(というよりヒーリング業界かな)への不信感が出てきたり・・・

実はこのまま活動を続けるかどうかも迷っていたんですが
なんとか自分なりの答えを見つけて
同時に新しいヒーリングエネルギーを授かり提供することも出来るようになりました。

根底のクリアリングの大切さを実感しましたので
近々ライフクリアリングとしてお金・性・食のクリアリングもメニューに加える予定です。

そして自分自身も含めてヒーリングへの依存を強く感じましたので
以前から案はあったんですがなかなか出番の回って来なかった(笑)
依存を手放す一斉クリアリングも近々開催したいと思います。

私たちには本来自分自身を癒す能力があります。

saninが目指すのは誰もがそれを知り実行している世界。
その世界ではヒーリングなんて必要ないんです。

だとしたら、それがなされた後、私に出来ることはなんだろう。
というのが今回の悩みの発端でした。

人や他のエネルギーに癒しを求める必要がなくなったら、エネルギーワークは不要になるのか?

・・・ということを考えると、答えはNOでした。

癒しを求めるためではなく、自分を高めるためにエネルギーの交歓をする世界。
望む自分を創造するために、必要な周波数を選択する世界。

saninが、大いなる存在が今創ろうとしているのはそういう世界じゃないかな。
というのが、今のsaninなりの答えです。
今まで自分をヒーラーだと名乗るのに抵抗があったのは
この答えがすでにsaninの中にあったからなのかもしれません。

今回モニターを募集している
愛と繋がり「在りのままのあなた」を体現するヒーリング
人生で最後のヒーリングとなりうるエネルギーだと思います。

ヒーリングジプシーを卒業したい方
本当の自分を表現していきたい方
在りのままの自分を愛したい方
悩みや問題を選択する人生を終わりにして、喜びを選択していきたい方

この機会に新しい自分に出会いませんか。

そしてそんなあなたと、ヒーリングではなく
純粋なエネルギーの交歓ができる日を楽しみにしていますキラキラ

 - SELF-パートナーシップ, スピルチュアル, 日記 , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。