女性性と台風の癒しのワーク

      2019/07/05

過去ブログから転載しています。

ーーーーーーーーーー

 

この季節は台風が来て当たり前の石垣島に住んでいるsaninですサマーやしの木

また新たに台風が近付いてきていてお天気が不安定なんですが
昨夜ふと面白いことを思いついたので一斉ワークという形でご紹介しますねニコ

今回はご参加の皆様に一緒に瞑想していただく一斉ワークです。

ホ・オポノポノでは台風や地震などの自然災害は女性の怒りから来ていると言われています。

そこで、現在開催中の一斉ヒーリング
誕生を祝福するヒーリング(誕生・妊娠・出産のクリアリング)
と繋がる部分もあるかと思い、ご参加の皆さまご自身で、自分の女性性を癒していただこうと思います。

誰もが元々持っている【癒し】のチカラを実感してみてくださいねハート

【地球と繋がり女性性を癒す瞑想】

1:リラックスできる体勢をとり、何度か深呼吸します。
意識は自分のハートかおへその少し下に向けましょう。

2:台風のエネルギーを自分の子宮に取り入れます。(男性の方はお腹の下の辺りに)
イメージしづらい場合は、気象予報などで見られる台風の雲を取り出して子宮に入れてみてください台風

3:台風のエネルギーを感じます。
子宮の中でグルグルと渦巻く台風のエネルギーを感じてみてください。

4:台風から感じる感情をひとつひとつ手放します。
台風のエネルギーが持つ感情(難しい場合はご自身が持つ台風への感情でも良いです)をひとつひとつ確認して、手放して行きましょう。
手放す方法はポノポノでもセドナでもその他のツールでもやりやすいものを。
「台風への(恐れ)を手放します」と唱えるだけでも大丈夫です。

saninの場合は台風は来て当たり前、被害があって当たり前という無力感や、子どもの頃に感じた「風に乗って空を飛べるかも・・・」というワクワクなど(笑)も出てきました。
また、台風が来ることによって海水温が下がり、サンゴ礁が守られていたり、台風の雨によって干ばつが避けられているということから、感謝の気持ちもあります。

5:台風から感じる感情を手放して、穏やかになっていくエネルギーを感じます。
台風があたたかで優しいエネルギーになるまでじっくり手放し、エネルギーを感じ続けます。

6:優しい愛のエネルギーになった台風を、地球に還します。
おしりまたは尾てい骨から長い尻尾が生えるイメージを持ちます。
地球の中心、輝くエネルギーの源まで尻尾を伸ばし、愛のエネルギーになった台風を地球のコアに送ります。
地球との繋がりを感じながら、十分と思うまで続けてください。

7:地球にお礼を言って終了します。

私たちが手放すことであらゆるものは愛に還るということ
そして癒しのチカラは誰にでもあるということを、ぜひ体感してみてくださいねハート

saninは今夜から誕生の一斉ヒーリングが終了する29日まで
午前6:33~と夜23:33~の1日2回、この瞑想を続けます。

お時間をあわせてくださってもいいですし、ご都合のつくタイミングでも構いませんのでご参加いただけましたら嬉しいですaya

この記事に参加のコメントをしてくださった方にはsaninから
地球と繋がりやすくするため、あなたと地球を愛で結ぶエネルギーを送ります。

それでも実際に癒しを行うのはあなた自身ということをご理解くださいね。

この瞑想を通して、女性性の癒しやグラウンディングが強化されるなどの効果を感じていただけると思います。

ちなみに、瞑想の方法が分かりにくい場合も質問は受け付けません☆(笑)
皆さまのインスピレーションでご自由にアレンジしてくださいパンダ☆笑

台風だけではなく、地震や津波などにも応用可能です。
saninもそのときの気分でいろいろ変えてみます。

女性性は男性の中にもあるものですので、男性の方もお気軽にご参加くださいね。
どうぞよろしくおねがいします。

 - SELF-パートナーシップ, スピルチュアル, ワーク、瞑想, 日記 , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。