創造主としての自分に目覚めるワーク2

      2019/07/05

創造主としての自分に目覚めるワーク

1 願いを言語化する


 

内なる神になりきって

自分の願いを叶えてあげる体験はいかがでしたか(^ ^)

 

自分の人生を創造しているのが自分だと気付いたら

次は人生をよりスムーズに、より豊かに

書き換えていきましょう。

 

 

不足・不満をオーダーにかえる

 

今、不満に思っていること、不足を感じていることを

思い浮かべてください。

 

そしてその問題がどうなって欲しいのかを言語化します。

 

例えば

子どもがグズって仕事に集中できない

→1人の時間を作って集中して仕事したい

 

太った自分がイヤ

→スリムになってステキな服を着こなしたい

 

お金がない

→好きなもの、欲しいものを思う存分買っても余るくらいお金が欲しい

などなど。

 

アファメーション等でよく言われるように

特に肯定形にこだわる必要はないですが

言語化してみて自分にしっくりくる

心地良い言葉を選ぶと良いですよ。

 

まずは不満のエネルギーをオーダーに替えて

宇宙に自分の望みを伝えましょう。

 

オーダーに替えたあとは、問題はもう忘れましょう。

そこに在るのは「問題」ではなく「宇宙へのオーダー」です。

 

初めから不満なんてないわ(^ ^)と言う方は

この部分は飛ばして

望みを言語化するところからどうぞ♪

 

ここで前回のワークを組み合わせて

「よろしくね!」「オッケー♪」をするのも良いですね。

 

 

得たい感情や質を先取りする

 

望みが叶ったらどんな自分になるのかを想像しましょう。

ここで言う「質」とは性質とか資質の質です。

 

子どもに気を取られない時間がもてたら

集中してバリバリ仕事ができそう。

そのとき得られる感情や質は

達成感や充足感、自分への信頼などでしょうか。

 

スリムになって憧れの服を着こなせたら

自信や自己肯定感が高まりそうですね。

 

好きなもの、欲しいものを自由に買えるお金があれば

安心感や自分を喜ばせる意欲、

または健康や地球を大切にするという選択も

今より徹底できるかもしれませんね。

 

自分がどんな感情や質を得たくて

その状態を欲しているのか、内観してみましょう。

 

得たい質が分かったら

今の生活の中でその質を発揮しているときを探します。

 

お掃除が終わってスッキリした部屋をみたとき

達成感や充足感は得られませんか?

 

お風呂でゆっくりとボディケアをするとき

自己肯定感や自分への信頼が深まるのを感じますか?

 

美味しいご飯を食べているとき

家族と穏やかな時間を過ごしているとき

心地良く晴れた日の散歩道

買い物をしているとき

どんな質を発揮しているか、観察しましょう。

 

日常の中で得たい質や感情を感じているときに

自分の中に望むそれらが在ることを自覚して

じっくりと感じてみてください。

 

今の日常にはないなぁと思うなら

どんな些細なことでも良いので

その質を発揮してみてくださいね。

 

過去に感じたことを思い出して

その感情に浸るのも良いですね。

 

自分の世界にない質を欲することはあり得ないので

あなたが望む質は必ずあなたの中に既にあります。

 

宝探しを楽しんで😆

 

 

見つけたら、その質を発揮している時間を意図的に増やします。

そうすることでその質を育てましょう。

 

毎日望みが叶った自分の質を先取りしたら

それはもう「望んだものを得たあなた」

 

現実が変わるのもすぐですよ♡

 

よく「望みが叶った自分として振る舞う」

などと言われますが

そのイメージングが苦手な方にもおススメです。

 

 

 

 - SELF-パートナーシップ, スピルチュアル, ワーク、瞑想, 日記 , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。